南イタリア紀行 1 (Sorrento~Pompei)

a0015132_6445433.jpg
先週は 娘の学校がハーフタームで1週間お休みだったので、南イタリアへ行きました。
期末試験が終わり、すっかりリラックスムードの娘と 有給休暇8週間を消費中の夫、 ヨーロッパの人は 遊ぶために働いたり勉強しているんだな~と改めて納得。

a0015132_747273.jpg
ガトウィック空港から約2時間半でナポリ(英語では Naples)空港へ。 そこから車で約1時間でソレントに着きました。ソレントは熱海をお洒落にした感じの小さい街です。 夜景がとっても綺麗、海上にキラキラ揺れる灯は ナポリの街の灯りでしょうか。 細い三日月が儚げです。

a0015132_6464368.jpg

翌日は、青空の下 ポンペイの遺跡に行きました。日差しは強いですが思ったほど暑くなく ロンドンよりも乾燥している感じがしました。
ポンペイは、西暦79年8月24日のヴェスビオ火山の大噴火により 火山礫と灰によって埋もれてしまい、人々は その時発生した毒ガスによりほぼ全滅してしまいます。 考古学的発掘は 1860年から始まり、現在もまだ続けられています。

マリーナ門から入ると、広い石畳の通りを中心に広場やお店があり、その奥には大小の邸宅跡、公衆浴場、円形劇場跡などが綺麗に残っています。 邸宅跡には 美しいモザイクやフレスコ画が残され、その完成度の高さには驚かされます。古代ギリシア人は建築にすぐれ、古代ローマ人はエンジニアリングに優れていたと言われていますが、古代ローマ帝国滅亡(BC753~AD1453) によって 都市化は何世紀も後戻りしてしまったそうです。

a0015132_6471567.jpg
アポロ神殿からは、正面に美しいヴェスビオ火山を望む事が出来ます。 4時間近く歩き続けたので、出口のところのお店で飲んだフレッシュオレンジジュースとジェラートが とても美味しかったです。(遺跡の中では何も売っていませんので、ミネラルウォーターを持って行くといいかもしれません。)
昼食後、ヴェスビオ火山に向かいました。途中まで車で行かれるので、山頂まで約1時間かけて登りましたが 火口は思ったよりも小さかったです。

夕方、ホテル(Grand Hotel Excelsior Vittoria)のテラスから見るナポリ湾の景色は いつまで見ていても飽きませんでした。
イタリアはやっぱり素敵。
a0015132_6473884.jpg

[PR]
by halfmoon81 | 2006-06-05 06:30 | 旅行(Europe)