Glastonbury (Somerset )

a0015132_942299.jpg
最近は 週末、夫の母の御見舞いに行く事が多いのですが 先日、夫の実家の近くにあるグラストンベリーというところに行きました。 ここは、古くから聖地といわれているそうで そういうことに詳しい友人に 身内に病人がいるのならぜひ行ってみて、と勧められたのです。
a0015132_1110194.jpg
Glastonbury は、アーサー王の墓があるとか、聖杯(?)が埋められているなどの伝説があり、ストーンヘンジと並んで イギリスのレイライン(龍脈?)上に位置するそうです。 日本でも、伊勢神宮や出雲大社はそのような場所にあるそうです。
a0015132_905750.jpg

遠くに見えてきたGlastonbury Tor と呼ばれる小高い丘は、何か強いエネルギーを感じるものが、、、そう聞いていたので、気のせいかもしれませんが(笑) 小さい町なのでやっと車をとめる場所を探して、早速登り始めると 急に頭が痛くなってきました。(これも日頃の運動不足のせいかもしれません、、、) 丘の上には廃墟になった礼拝堂が建っていて、ここからは見渡す限り のどかな田園風景が広がっていました。 夫と娘は気持ちがいいといって、走り回っていましたが、私は頭痛でそれどころではありませんでした。
a0015132_921852.jpg

今回の目的は、この丘の麓にある Chalice Well の湧き水でした。 このお庭は、小さいのですがとても美しくて、歩いているうちに 頭痛があっという間になくなり、平和な気持ちになりました。 もっとゆっくりしたかったのですが、御見舞いに行かなければならないので ヒーリング効果があるという湧き水を汲みに行きました。
a0015132_925276.jpg
この湧き水は、鉄分が多い為 赤っぽくみえることもあるそうです。 最後の晩餐で使った聖杯をここに埋めた為に キリストの血が混ざって赤くなり、その聖杯を探して晩年のアーサー王がここを訪れたという伝説があります。
a0015132_9172276.jpg

義理の母の家に行って、そのお水で紅茶を入れて、皆でアフタヌーンティーを頂きました。 とてもかなしい事に 彼女の病はもう治ることはないのですが、残された時間、私にできることはできる限りしたいと思っています。 新米の私のアロママッサージも とても喜んでくれたので もっと上手にできるようになりたいです。 
[PR]
by halfmoon81 | 2006-11-12 07:47 | 英国生活