The Sleeping Beauty @ Royal Opera House

a0015132_10121130.jpg
暖冬傾向だったロンドンも、今週からぐっと気温が下がりました。
娘の学校も冬休みに入り、大荷物と学校で作ったクリスマスケーキを持って帰ってきました。 イギリスのクリスマスケーキ、中はかなりヘビーなフルーツケーキで外側は厚さ1cmぐらいのアイシング(&マジパン)で固められているので重量があります。その上には、それぞれ好きなデコレーションをするのですが、娘はテディーベアと柊を飾りに作りました。 思ったより甘くなくてなかなか美味しいので、ミルクティーによく合います。
a0015132_1012583.jpg

先日、ロイヤルバレエのThe Sleeping Beauty を見に行きました。
評判の良い舞台でしたが、期待以上に素晴らしくて夢見心地でした。舞台の背景や衣装が本当に素敵で、一つ一つの場面がそのまま絵画になりそうな美しさでした。オーロラ姫を演じた Marianela Munez (from アルゼンチン)はとても華麗で優雅なダンサー、王子役のThiago Soares(fromブラジル)の跳躍も素晴らしかったですし、日本人のダンサーが4人も出ていました。 ブルーバードのペアのKura Kenta & Choe Yuhui (日本育ちの韓国人)、そしてFairy と Cavalier のKobayashi Hikaru & Hirano Ryoichi さん。 ロイヤルバレエやロイヤルオペラは、国籍を問わず優れた人達をどんどん起用するので これから日本人の活躍の場も広がるのではないでしょうか。

a0015132_10134830.jpg
昨年同様、ロイヤルバレエのThe Nutcracker も見に行きました。 この秋 突然 熊川哲也さんのKバレエ カンパニー に移籍した吉田都さん、そしてこれからの活躍が楽しみな佐々木陽平さんが出演していました。 Sleeping Beanty に比べると、お子様向けという感じですが 格調高い舞台と何度聞いてもあきないチャイコフスキーの音楽は、ヨーロッパのクリスマスシーズンには欠かせないものでしょう。 素敵なドレスを着た子供達がたくさん見に来ていましたが、皆お人形のようでした。(写真が撮れなくて残念です!)

a0015132_10142341.jpg
ロンドンでは、ロシア人のスパイ毒殺事件や連続女性殺人事件など 物騒な事件が最近続いていますが、今年も無事に過ごせたことに感謝しています。
 
今年も、実生活とブログで、様々な新たな出会いがあり 楽しい一年でした。 
本当に いろいろな方々に支えられていることを実感しています。 
このような拙いブログに、いつも暖かいコメントを有難うございます。

明日から しばらくロンドンを離れますが、皆様 素敵なクリスマスとよいお年をお迎え下さい。
来年も 素敵な年になりますように。
[PR]