エーゲ海紀行 2 (トルコ・クシャダシ〔エフェソスの遺跡〕)

a0015132_635073.jpg
2日目は、朝早く トルコのクシャダシ(Kusadasi) の港に到着しました。 トルコはアジアなので、親日家が多いことでも知られています。 今回のツアーでも、トルコ人のガイドさんだけが流暢な日本語で説明してくれました。 EUには加盟していないので、トルコリラが通貨ですが それよりもユーロやドルなど外貨の方が歓迎されるようです。

a0015132_641923.jpgクシャダシは、エフェソスの遺跡で有名なところです。エフェソスの遺跡は、エーゲ海沿岸では古代ローマ時代最大級の都市遺跡群であり、最盛期には25万人が生活していたといわれています。アウレリウス帝が守護神であるアルテミス神殿を築き、200年間にわたり繁栄を続けましたが、3世紀頃ローマ帝国の弱体化と共に衰退し 歴史の中に埋もれていきます。

列柱道路や大理石の全面舗装の大通りを歩いていくと、セルシウス図書館が見えてきます。紀元117年に完成したこの図書館は、所蔵12万冊(当時世界第三番目)の規模を誇り、2階建て・高さ11m・幅17mの見事な正面入口部分は、当時の建築技術と芸術性の高さを示しています。



a0015132_645223.jpg
丘の斜面を利用した野外円形劇場は2万4千席もあるそうです。 ヨーロッパを旅行していると各地で見られる円形劇場は古代ローマの象徴のように感じます。 眩しい日差しの中、蝉の鳴き声がどこからか聞こえてきました。
[PR]
by halfmoon81 | 2007-09-30 00:00 | 旅行(Europe)