フランスへ 2 (Mont-Saint-Michel)

a0015132_215124.jpg

翌日は、ぬけるような青空の下 世界遺産にもなっているモンサンミッシェルに行きました。 パリから日帰りで13時間のツアーでした(片道4時間かかります)が、ガイドさんのお話が面白くて退屈しませんでした。 

モンサンミッシェルを見ると 子供の頃、ドキドキしながら読んだアルセーヌ・ルパンの奇岩城を思い出します。シャーロック・ホームズやポワロ&マーブル、明智小五郎、金田一耕助などの探偵ものが大好きでした。今でも事件のニュースを見ると、すぐに推理してしまうのはこの頃の影響でしょうか。

モンサンミッシェルは、大天使ミカエル(サン・ミッシェル)を奉った修道院で 11世紀初めに建設され、それから19世紀まで増築・修復工事が繰り返されました。英国との100年戦争の際には、攻撃を完璧に防御する要塞として使用されました。

a0015132_7151015.jpg
参道の入り口付近には、かわいいカフェがあります。上まで登るのにかなり階段があって大変だそうで、まずはランチをいただくことに。
a0015132_7182431.jpg

母と名物の大きなオムレツを食べました。甘くないスフレのようなフワフワの食感で 名産のシードルとよく合いました。 これを作るのに特製のフライパンがあるそうです。
a0015132_7161571.jpg

だいぶ上まで登って外を見ると、一面に広がる干潟。 引き潮の時には歩けるそうですが、かなりドロドロ状態で歩きにくそうです。
a0015132_71726.jpg

これは、修道院の中の空中庭園です。 当時は一度ここに入ると、何年間も外出する事が出来ず、その閉塞感を癒す為に作られたそうです。 
a0015132_7174276.jpg
修道院の一番大きな礼拝堂です。中は思ったよりも質素ですが、この建築はロマネスク様式とゴシック・スタイルが混ざった珍しいものだそうです。
[PR]
by halfmoon81 | 2007-10-20 21:48 | 旅行(Europe)