economical with the truth、、、

a0015132_10151132.jpg
今週からぐっと冷え込んできたロンドン、、、今夜は2℃まで下がるようです。
気がつけば、イギリスでの生活も3年が過ぎ 子供の成長と反比例して○○化していく私。

娘が16歳のお誕生日を迎える今週、週末はちょうど寄宿学校から自宅に戻ってくる週と重なり、合同バースデーパーティー&お泊りの予定らしい。ロンドン郊外に住んでいる子達も多いので パーティーの後 いろんな子が家に泊まりに来る。 (パーティーは夜8時、9時から始まり深夜まで続く!)

こちらのTeenager 達は 高校生になると大人と同じに振舞えると思っている勘違いしているらしく、どんどん大胆&派手になっていく。 好意的に考えれば、私が高校生だった頃と比べて ○本木→Sloane界隈, disco→club, K、A校(男子校)→E, H校(男子寄宿学校)って置き換えられなくはないけれど それにしても、門限(curfew) がAM1時、2時って遅すぎ。
 
Facebook (Teenager 向けSNSで欧米を中心にユーザー約5千万人といわれています) や携帯textの普及で、Teenagerの子供の友達関係を把握するのはほぼ不可能。 同じ学校の子だけではなく、いろいろな学校の子ともパーティーとネットを通じて友達になるから。 今週になって、知らないイギリス人の女性達からよく電話がかかってくる。 話してみると、娘の友人のお母様達で今週末のパーティ&ステイについて。 いつ、どこで、誰と、何を??? まるで伝言ゲームのよう。 結局は 自分の子供を信じるだけ。 国籍は違っても 親にとって、年頃の娘達の心配は皆同じで 少し安心。 今になって、自分の母親の気持ちが身にしみて分かります。

人生の中で 一番楽しくてキラキラしているこの時を 大切に過ごしてほしい。
あなたが これからも 心身ともに元気でいてくれることを 祈って。 

Happy sweet Sixteenth Birthday ♪
a0015132_9294287.jpg

[PR]
by halfmoon81 | 2007-11-14 00:09 | つれづれ