a0015132_923413.jpg
3日目はエーゲ海最大の島、クレタ島のイラクリオン港に到着です。
クレタ島は、ヨーロッパ最古のミノア文明の発祥地として有名です。

紀元前1700年から前1450年に クレタ島にクノッソス、フェストス、マリアなどの宮殿が建造され、ミノア文明が華やかに開花します。今も残るフレスコ画や様々な壺や陶器を通して、当時の人々の平和で陽気な、力強い活力を感じることが出来ます。

a0015132_738436.jpg
ギリシャ神話によると、クレタ島のミノス王が一度入ったら二度と出ることの出来ない迷宮(ラビリンス)を建て、ミノタウロスという怪獣を閉じ込めていたと伝えられていました。 長い間、単なる神話と思われていたのですが、1900年にイギリスの考古学者アーサー・エヴァンスの発掘によってそれが実在していた宮殿であったことが判明しました。それが このクノッソス宮殿です。
かなり修復してしまった為、世界遺産として認められなかったそうですが これだけ古い遺跡なので 私は当時の様子がわかっていいのではないかと思いました。

a0015132_931950.jpg目についたのは、ギリシャのどこにでも売っているこの青い目玉のようなもの。 これは、幸運のチャーム(お守り)だそうです。ギリシャの青い空と海をあらわしているのでしょうか。

クレタ島はかなり広いので1日では回りきれません。 島の反対側には 様々なビーチリゾートもあるそうですので、ゆっくり滞在してみたいと思いました。

それにしても、今回痛感したのは 自分の世界史の知識のなさ、、、です。 もともと、世界史の複雑な地名や固有名詞、入り乱れる国々を覚えるのは苦手でしたけれど。 ヨーロッパのどこを旅しても触れることのできる悠久の歴史を理解していれば もっと感慨深い旅になったことでしょう。 これからゆっくり学んでいきたいと思っています。
[PR]
# by halfmoon81 | 2007-10-01 00:00 | 旅行(Europe)
a0015132_635073.jpg
2日目は、朝早く トルコのクシャダシ(Kusadasi) の港に到着しました。 トルコはアジアなので、親日家が多いことでも知られています。 今回のツアーでも、トルコ人のガイドさんだけが流暢な日本語で説明してくれました。 EUには加盟していないので、トルコリラが通貨ですが それよりもユーロやドルなど外貨の方が歓迎されるようです。

a0015132_641923.jpgクシャダシは、エフェソスの遺跡で有名なところです。エフェソスの遺跡は、エーゲ海沿岸では古代ローマ時代最大級の都市遺跡群であり、最盛期には25万人が生活していたといわれています。アウレリウス帝が守護神であるアルテミス神殿を築き、200年間にわたり繁栄を続けましたが、3世紀頃ローマ帝国の弱体化と共に衰退し 歴史の中に埋もれていきます。

列柱道路や大理石の全面舗装の大通りを歩いていくと、セルシウス図書館が見えてきます。紀元117年に完成したこの図書館は、所蔵12万冊(当時世界第三番目)の規模を誇り、2階建て・高さ11m・幅17mの見事な正面入口部分は、当時の建築技術と芸術性の高さを示しています。



a0015132_645223.jpg
丘の斜面を利用した野外円形劇場は2万4千席もあるそうです。 ヨーロッパを旅行していると各地で見られる円形劇場は古代ローマの象徴のように感じます。 眩しい日差しの中、蝉の鳴き声がどこからか聞こえてきました。
[PR]
# by halfmoon81 | 2007-09-30 00:00 | 旅行(Europe)
a0015132_2124335.jpg
ご無沙汰しております。
ロンドンはすっかり秋、日毎に寒くなってきています。

8月末に 母と一緒にロンドンに戻り、 娘を寄宿学校に送り出してから ギリシャ旅行に行きました。 母の憧れだったエーゲ海クルーズ、優雅な響きですが、毎朝5時半起きというハードスケジュールで 結構きつかったです。 船は外観は立派ですが、中は豪華客船とは言いがたく お食事(3食付)も、シェフがイギリス人?!と思うような味付けだったのでショックでしたが、お天気に恵まれ 美しい景色を堪能できました。

ロンドンから約3時間半で、アテネに到着です。 今年のギリシャは猛暑で 山火事が多発して大変、と日本のニュースで騒いでいたので心配していましたが 特に問題なかったです。 今年の東京の暑さと比べたら アテネの暑さはたいしたことありませんし、湿度が低いので 木陰に入るとスッとします。
a0015132_214560.jpg

全体的に、茶色く乾燥した土地が広がっていて、街並みはヨーロッパというよりは東京に近く 特にアテネ市内には親近感が湧きました。 すでに夕方で市内観光の時間もないので、シンタグマ広場に面しているホテルにチェックインしました。 ここの最上階にあるレストランからは、ライトアップされたアクロポリスの丘とパルテノン神殿が間近に見えて感動しました。
a0015132_3233773.jpg

翌朝、ピレウス港から船に乗り、3泊4日のクルーズに出発です。(4泊5日だと、ロードス島〔右下の島〕にも行きます) 乗船してから、オリエンテーション等があり 広い船の中を探検しました。 昼食後はデッキでお昼寝などをしているうちに 夕方 ミコノス島に到着です。 船が大きい為、小さなボートに乗り換えて上陸します。
a0015132_2482446.jpg
 
街はこじんまりとしているので歩いて回れますが、ミコノス島は人気があるので観光客が多くてどこも人でいっぱいです。風車のある丘からは、美しいサンセットが見られるため 一段と混んでいました。
a0015132_244391.jpg

日没後、夕暮れの淡い光の中に 真っ白な街並みが溶け込んでいくようで 幻想的な美しさでした。
a0015132_215792.jpg

[PR]
# by halfmoon81 | 2007-09-25 02:15 | 旅行(Europe)
a0015132_0294288.jpg
残暑 御見舞い申し上げます

8月も半ばを過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いています。
今年は バリ島経由で東京に帰りましたが、連日の猛暑にはビックリ&グッタリ!
バリ島は 乾季(6~9月)のため、湿気も少なく朝晩は涼しくて とても過ごしやすかったです。

毎年 夏は、東京ではなくて鎌倉の家で過ごしますが マリンスポーツが大好きな私達は日焼けも気にせず、連日海に出ています。 私は大学の時にウインドサーフィンに出会って、人生観が変わるほど 大きな影響を受けました。 スキューバ、ヨット、スキー、テニス、ゴルフと好きなスポーツはいろいろありますが ウインドサーフィンほど夢中になったスポーツはありません。 特に夕暮れ、富士山を眺めながら 海と風に包まれてセーリングしている時は 本当に幸せになれます。

今年は娘もだいぶ上達して、プレーニングを楽しめるようになりました。 朝起きて、まず風をチェックするなんて、娘もウインドフリークになるかもしれません。 学生時代から20年以上経った今も、昔の仲間達がスクールやショップで頑張っているのを見ると嬉しくなります。

ところで、8月25日(土)から Life 天国で君に逢えたら という映画が公開されます。 日本を代表するプロウインドサーファーで一昨年38歳の若さで亡くなられた飯島夏樹さんの物語です。 4人の幼子を残し、天国に旅立たなければならなかった彼の気持ちを思うと残念で悲しくなってしまいますが、夏の終わりに ぜひ観たい映画だと思います。
a0015132_122530.jpg


まだ しばらく暑さが続くようですので、お体に充分気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
# by halfmoon81 | 2007-08-19 22:35 | 映画のこと
a0015132_8452655.jpg
最近のロンドンは  まるで梅雨入りしたように、毎日冷たい雨が降っています。 
昨日は 娘の学校恒例の、年度末に行われる劇を観に行きました。

a0015132_8461743.jpg
今年(Lower 5th=Year10)は 学年全体ではなく、各ハウス(寄宿舎)ごとに30分の劇をしてベスト3を決めるというもの。 ハウスは九つあるので、同じ学年は8人しかいません。(一学年は約70人)
どんな劇をやるか、誰がどの役をやるか、台詞・衣装・舞台装置など 全て8人で決めなければならないので ずい分もめたりして大変だったようですが 本番は一致団結、どの劇も素晴らしい出来でした。

a0015132_847257.jpg
といっても、全部観た訳ではなく 途中で抜け出して、学校の近くの Marlow という小さな町に お茶をしに行きました。 ここはテムズ川上流にあり、小さいながらもお洒落な雰囲気です。特に、川沿いのCompleat Angler というホテルは 日本のガイドブックにもよく載っています。 ボート(6人用・12人用)もチャーターできるので、グループで来ると楽しいかもしれません。 ここでの、テムズ川を眺めながらの Afternoon Tea は イギリスでの数少ない(?)楽しみのひとつです。

a0015132_8475198.jpg
晴れていれば、とても素敵な景色なのですが 生憎の雨模様。。。 それでも、気持ちよさそうに川に浮かんでいる白鳥達や雨に濡れて色鮮やかな草花を見ていると ゆったりとした気持ちになり、リラックスできます。 慣れてきたとはいえ、イギリスのパブリックスクールというのは外国人の私にとっては やはり一種独特の閉鎖的な雰囲気が感じられるので、学校の行事の後には 息抜きをしたくなってしまうのです。
a0015132_8482495.jpg


a0015132_8485963.jpg「The Aristocats」 を演じ終えて、記念撮影をする娘達。 お疲れ様。 
今学年も、よく頑張りました。。。 
あと1週間で夏休み!

今日から ウインブルドンテニスが始まります。(7月8日まで)
お天気がよくなりますように。

しばらく 夏休みでお休みします。
素敵な夏をお過ごし下さい。
[PR]
# by halfmoon81 | 2007-06-25 08:17 | 英国生活