Murphy's Law

a0015132_10223589.jpg
マーフィーの法則というのをご存知ですか。
何年か前に 全米ミリオンセラーになった本で、日本でも話題になりました。
「If anything can go wrong, it will.」 というもので、中でも「悪い事は、なぜか最悪のタイミングで起きる」という法則が有名です。 最近、イギリスの数学者が方程式を使って証明したとか。

こちらのパーティーの時に話題になり、意見が一致したのは、「駐在員家庭では、夫の出張時に必ず困った事が起きる」 というものでした。 日本にいた時は、そんな事を感じたこともなかったのですが、確かに海外に来てから その通りなのです。

a0015132_1023327.jpgロンドンに来てからも、お湯がでない、だの 暖房がつかない など、いつも夫の出張中。 普段はpositive thinking に過ごしていても、こういうことが起こると 自分がきたくて来た国ではないので、全て夫のせい、、、という発想になってしまいがち。 彼らだって、仕事で来ているのですから、そんな事を言われたらたまらないと思いますが、皆さん 妻が怖くてだまっている様子。 結局 夫に頼って生きているから甘えがあるのかな、と私も(少し)反省。

a0015132_10242146.jpg
それにしても、ロンドンのFlat(マンション)の設備は古いものが多いです。家のセントラルヒーティングといってもこの程度。温度調節も何もついていないので、自分ではコントロールできないし、10月~3月以外は元から止めてしまうので、寒くてもつけられません。

そして、このエレベーター。昔、どこかのデパートにあったような、2重式でドアの重いこと。
きちんと閉めない人が多いので、しょっちゅう止まっていて、ほとんど役に立ちません。

日本のように何でも便利で、故障するとすぐ修理にきてくれるなんて、アメリカでもイギリスでも考えられません。 じっと我慢の日々です!
[PR]
by halfmoon81 | 2004-12-08 10:09 | 英国生活