La traviata @Royal Opera House

a0015132_10182550.jpg
1月のロンドンは 15年ぶりの暖冬だったそうですが、 2月に入ってからも その傾向は続いているようです。 これで晴れてくれたら嬉しいのですが、 相変わらず 空はグレーです。

昨日は、ロイヤルオペラハウスへ La traviata (椿姫) を観に行きました。 私は ドイツオペラよりイタリアオペラ(Verdi, Puccini) の方が 好きなのですが、 中でも これが一番好きです。  今回の Violetta (Norah Amsellem) は、イメージにぴったりで、とても可憐でしたし、Alfredo(Charles Castronovo)も、声量が豊かで 熱演。 最後は思わずじ~んとしてしまいました。

a0015132_10205590.jpgコベントガーデンのランドマーク的存在の ロイヤルオペラハウスは 数年前に改築されて とても綺麗になりました。 アトリウムのようなホール(レストラン&バー)は、天井が高くて 開放感があります。
歌舞伎のように、幕間に 軽食もできますが、だいたいは 始まる前に食事を済ませます(プレ・シアターメニューといって、前菜&メインで£15~20 です。) 幕間に、シャンペンを飲んだら 後半 一瞬眠くなってしまって危険でした、、、

これから春~夏にかけて、 Madama Butterfly, Rigoletto, La boheme, Otello、魔笛 と 次々に上演されます。コンサートに比べると 値段が高いのが辛いのですが、日本で行く事を考えたら 安いと思います。
[PR]