Cotswolds

a0015132_403890.jpg
コッツウォルズは、ロンドンから西へ約200Km、美しい丘陵地帯で東京都と同じ位の広さに 小さな村々が点在しています。 13~14世紀に羊毛産業の集散地として栄えた村には、今でも18~19世紀にライムストーン(石灰岩)で建てられた蜂蜜色の家々が色とりどりの花に囲まれて静かにたたずんでいます。

a0015132_5514226.jpg
うす曇りのロンドンを出て、約1時間40分で 最初の村 Bourton-on-the-water に到着。 ここは、水深わずか10cm位の清らかな小川が 村の真ん中を流れています。 リトルベニスとも呼ばれていて、観光客に人気があります。 

a0015132_5524250.jpg
次に そこから約30分、Broadway に行きました。ここはかつての宿場町だそうで、そんなに広くはないのですが おしゃれなキッチン用品のお店や手作りクッキーやジャム、ピクルスの並ぶデリカテッセン、アンティークショップが並んでいて ウインドウショッピングには楽しい村です。ランチは16世紀に建てられた有名なホテル、The Lygon Arms でいただきました。ミシュラン1つ星だけあって、(イギリスにしては)とても美味しかったです。

a0015132_4513566.jpg
最後に そこから40分で Bibury に到着。 William Morris が イギリスで一番美しい村と賞し、愛した村といわれています。 あいにく、小雨がぱらついていたのですが 本当に絵のようで 静かな佇まい、うっとりするような景色で、 いつまでも眺めていたかったです。

今回は 下見で行ったので日帰りでしたが、暖かいうちに ぜひ泊まりで行ってみたいと思いました。 コッツウォルズは、小さい時に読んだ イギリス児童文学の世界に引き込まれるような 不思議な優しさを感じました。
a0015132_5532787.jpg

[PR]
by halfmoon81 | 2005-07-05 04:27 | 旅行(Europe)