Curling @ Torino Olympic

a0015132_765135.jpgイタリア、トリノで開かれているオリンピックも半分が過ぎました。 BBC2で 毎晩放送しているので見ているのですが、イギリスが強いのは カーリング のみ、ということで毎日つまらないカーリングを 延々とやっています。 初めて見た時は、これがスポーツ?!と思ってしまいました(今もそうですが、、、)   氷の上で重そうな丸いストーンを ひとりがゆっくり滑らせながら投げ、別の二人が ブラシのようなものでその前方を掃いて、氷上に描かれた円(ハウス)になるべく近づけるという、よく分からないゲームです (でも、日本チームも参加しています。)

追記: 週末から、シムソンズという日本のカーリング女子チーム(2002)を基にした映画が公開されたそうですね。監督は、ウォーターボーイズ等を製作した佐藤祐市氏です。
a0015132_10193420.jpg


先日は、スケルトン(Skeleton) という種目で イギリスが今大会初めての銀メダルをとったので、何度もニュースでやっていましたが これも初めて見ました。 そりにうつ伏せに乗っかって氷で出来たコースを滑り降りるのです。 その逆で仰向けになって滑り降りるのがリュージュ(Luge) です。 これは爽快そうなので、やってみたいかも!
a0015132_711947.jpg


スキーやスノーボード、スケートやアイスホッケーのような花形スポーツの方が 観ていると華やかで楽しいのですが 地味ながら一生懸命やっている選手達もたくさんいるんだな、皆頑張っているんだな~と改めて思いました。

私たちが、ロンドンに来た時に アテネオリンピックが開催されていたので、もう1年半が経ったのだと思うと 月日の流れの速さに驚かされます。 2012年のロンドンオリンピックまで、まだまだと思っていても意外とすぐかもしれません。 
年齢と一年の長さは反比例すると、高校の物理の先生が言っていたのを実感する今日この頃です。。。
[PR]
by halfmoon81 | 2006-02-19 00:50 | 英国生活