スリランカ紀行 1 (Poya day ~ 満月の日は休日)

a0015132_9172460.jpg


1ヶ月以上前のことになってしまいますが、冬休みをスリランカで過ごしました。
夫は新しくできた2つのアマンリゾート( Amangalla と Amanwella) に用事があったこと、私はインドかスリランカに行ってみたかったので 治安の面で多少不安がありましたが ロンドンからコロンボに飛び立ちました。 

ロンドンから12時間 (日本からだと13時間)、インド洋に浮かぶこの島は 16世紀にポルトガル、オランダ、そしてイギリスの植民地となり、1972年に完全に独立しました。 かつてセイロンと呼ばれていたように 紅茶で有名ですが、その他のプランテーション農業も盛んで ペッパーやシナモンなどの香辛料、ゴム そしてサファイアも多く産出されます。また、バティックなどの布製品も有名です。
a0015132_8483386.jpg


行ってみて分かったのは、敬虔な仏教国だということ(国民の70%が仏教徒)。 毎月、満月の日は神聖な日として休日になり、その日はいっさいアルコールを飲まないそうです。 北インドから東アジア~中国~朝鮮半島を経て日本に伝わった仏教を北伝仏教(大乗仏教)というのに対し、南インドからスリランカ~東南アジアに伝わった仏教を南伝仏教(上座仏教、テーラワーダ)というそうです。
a0015132_8433983.jpg


街のあちらこちらにガラス張りのショーウインドウに入った仏像があり、夜になると赤、青、黄の派手な電飾がつきます。ストゥーパと呼ばれる真っ白な釣鐘型の建物が各お寺にあり、入ってみてびっくりしたのは、とにかく仏像がカラフルで、顔もインド系というか シャープで鼻が高いんです。お寺によっては、ヒンズー教のシバ神まで一緒に祭ってあります。
a0015132_8441513.jpg


日本の地味な仏像を見慣れた私や娘には 新鮮な驚きでした。  以前養老孟司さんの本で読んだ、アルボムッレ・スマナサ-ラ さんはスリランカ上座仏教の長老で日本に20年間住んでいるそうなので、彼の本を あらためて読んでみたいと思いました。
a0015132_9185188.jpg

by halfmoon81 | 2007-02-11 05:42 | 旅行(Asia)