<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0015132_6474895.jpg
最近はお天気がよいので、窓からの明るい日差しで目が覚めます、、、というと聞こえがいいのですが、ブラインドやカーテンがまだ届かないのです。オーダーしてから6週間かかるというので、余裕をもって6月中旬には頼んだのに すでに3ヶ月以上経っています。今はまだ大きな木で隠れていますが、木の葉が散ってしまったら向かいの家から丸見えになってしまいます。
それまでに 届く事を祈って、、、(内心イライラ!)

a0015132_6483645.jpg
家から地下鉄の駅までの間に いろいろなお店があります。散策していると ビートルズのリトグラフが、、、ここは有名なオークションハウスのショールームです。
ロンドン市内にいくつかあるそうですが、友人がここは気楽に入れるのよ、と言っていたので今度入ってみようかな。。。



a0015132_6502270.jpg
そして、ランボルギーニのショールーム。この車には、「Metropolitan Police」 と書いてあったので、新しいパトカーでしょうか。高速道路の取締り用?にしては贅沢ですね。

今まで知らなかった道やお店を発見するのは わくわくするし楽しいです。お気に入りのレストランも見つかるとよいのですが、ロンドンなので難しいかも。
[PR]
by halfmoon81 | 2005-09-28 07:01 | 英国生活
a0015132_518309.jpg
引越しをして2週間が経ち、まだ内装工事中の箇所がいろいろあるのですが 新しい家での生活にも慣れてきました。 同じロンドン市内で、地下鉄の駅が1つ変わっただけなのですが 街の雰囲気も違うし、緑が多いので お天気のよい日は小鳥のさえずりで目を覚ます事があります。この辺は家同士の庭が向かい合っているので、狭くても木が多く感じられます。

この4年間で4回目の引越し(海外間引越し2回)なので、しばらくダンボールを見るのもいやです!
日本でハウルの動く城を観た時に、こうやってどこへでも自分の家が移動してくれたらどんなにいいだろう、と思いました。。。 この映画がアメリカに続き 23日からイギリス(ロンドン)でも公開されました。

原作がイギリス人の Diana Wynne Jones ですし、宮崎駿さんの映画はその完成度の高さから欧米でも評価が高いので こちらでも多くの人が楽しんで観ると思います。(監督は先日のベネチア映画際でも栄誉金獅子賞を受賞しました) 彼の映画に出てくる女の子を見ていると、とても勇気づけられるので また娘と観に行きたいと思います。久石譲の音楽も、哀愁があって耳に残ります。

私は木村君の(声の)ファンなので、ハウルの吹き替えにはドキドキ。。。話し方もずい分練習したようで しっかり声優をしていました。 今年の夏、日本でよくかかっていた SMAPの 「BANG! BANG! バカンス」 も楽しくって好きでした。日本にいる娘の友人達には ジャニーズの20歳前後のグループ KAT-TUN (←全然知りませんでした)が人気がありますが、娘や彼女の帰国子女の友達は SMAPの方がいいと言います。Teenager の帰国子女達は渋好みなのでしょうか。
a0015132_5175769.jpg

[PR]
a0015132_0341892.jpg
ロンドンで2ヶ月間続いたPROMS は9月10日に盛況のうちに幕を閉じました。PROMS のシリーズの中で ズービン・メータ指揮、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のコンサートへ行きました。

ズービン・メータといえば、世界的な指揮者で 五嶋みどりさん他、若い音楽家達の才能を見出すことでも有名ですが、インド出身だそうです。素敵な方で眼光鋭く、エネルギッシュな指揮に思わず引き込まれました。

ウィーンフィルは、毎年NHKで放送される ニューイヤーコンサートでもお馴染みですが、ノーブルな雰囲気で、バイオリンの音色ってこんなにしなやかに聞こえるのかと驚くほどでした。 Haydn の Symphony No.103, Berg の Three Fragments from "Wozzeck", Stravinsky の The rite of spring と続きましたが、やはり盛り上がったのは アンコールで J. シュトラウスⅡ のワルツが始まった時でしょう。 独特のワルツのリズム感は、ウィーンフィルならでは、と感動しました。 ウイーンでのニューイヤーコンサートに ぜひ一度行ってみたいと思いました。

私達は着席でしたが、PROMS では4ポンド(約800円)で立ち見ながら ステージの真ん前でコンサートが聞けます。 期間中毎日のようにコンサートに来る人達は Promer と呼ばれていて、この立ち見でコンサートを楽しむそうです。(シーズンパスを買うと、さらに安くなるそうです。) クラシックが気軽に楽しめる雰囲気がとても魅力的でした。
a0015132_035383.jpg

[PR]
a0015132_852124.jpg
長らくご無沙汰致しましたが、8月末にロンドンに戻ってまいりました。 
それから 引越し、娘の学校の新学期、自分の学校が始まり 慌しい日々を送っていたら、もう9月半ばを過ぎてしまいました。

ブログを始めた頃から、お月さま繋がりでお世話になっている variousmoon さんblue moon rabbit さん<十五夜の宴・2005> に参加したくて ブログを再開しました。 こんなきっかけがないと、面倒くさがり屋の私は このままやめてしまいそうなので。。。
東の空に きれいなお月様がのぼっていました。穏やかな月の光を見ていると、心も体も癒されていくようです。

ロンドンは2週間以上続いた暖かいお天気も そろそろ終わりのようで、昨日くらいから朝晩はヒーターがないと寒く感じるようになってきました。

1年前にロンドンに来て、季節が一回りして イギリスのことを少しは理解できたような気がします。でも、アメリカと違って 長い歴史があるので、一筋縄ではいかないことも確かです。 これからも、イギリス生活を通して感じたことを のんびりと綴っていきたいと思いますので、また宜しくお願い致します。
a0015132_9193525.jpg

[PR]
by halfmoon81 | 2005-09-19 09:22 | 英国生活